医療機器・医薬品・福祉用具・開業支援のGROWBER

東北6県、仙台市の整骨院開業なら実績ナンバーワンのグローバーへ

アーカイブ

近赤外線治療器 スーパーライザー

掲載日:2015.09.22 / 
「スーパーライザー」は、光の中で最も生体深達性の高い波長帯の近赤外線(0.6μm~1.6μm)を高出力でスポット状に照射できる光線治療器で、その効果はペインクリニックをはじめ各科で認められ、さまざまな医療現場で幅広く利用されています。
生体深達性の高い波長帯だけを光学フィルターで取り出し、光線治療器として理想的な構造をしており半導体レーザーのような単一波長ではなく、幅広い波長帯を有する複合波長であるため、深い患部まで確実に到達し、心地よい温感とともに複数の波長帯に係る生体効果が期待できます。
高出力「スーパーライザーPXシリーズ」と普及タイプ「スーパーライザーHA-2200シリーズ」の2機種4製品をご用意しております。